アリスボディーバランスは腰痛や女性特有の症状が改善できると評判です。

雑色腰痛整体院


★側弯症

側弯症には、先天性と後天性とがあります。
先天性の場合は、幼少の時期に発見されることが殆どで、小学生以降に判明するのは殆どが後天性です。

<先天性側弯症>

幼少期にご両親がおかしいと気がつき、病院に行く事が多いようですね。
病院ではコルセットで矯正するのですが、コルセットは筋肉の変わりをしてしまうため、筋力が低下して体を支えられなくなってしまいます。

支えられないと脊柱が圧迫して、圧迫骨折・脊柱間狭窄症・椎間板ヘルニアの原因になってしまいます。
矯正期間も数年~十数年かかります。


<後天性側弯症>
 
始は、体のねじれから始まります。
ねじれを起こす姿勢を長期間繰り返す事により、骨盤の仙骨がズレてしまいその上の腰椎そして胸椎がC字(C字側弯症)に反っていき、進行が進むとS時(S字側弯症)に反ってきます。

病院では、生活に支障が無い場合は様子をみます。
進行が進むと、足に痺れが発生して常に痺れた状態が続きます。
物理対処は、ブロック注射・コルセットや手術で歪んだ腰の骨をボルトで固定します。

ブロック注射は効果のある方もいらっしゃいますが、数日から数週間で元のしびれが再発します。

コルセットは先天性側弯症でも述べましたが、時間もかかりますし筋力が低下してしまい体を支えられなくなります。

手術はボルトで腰の骨をまっすぐ固定しますが、すでに圧迫骨折や椎間板症になっている方は真っ直ぐにはならないことがあります。
また、ボルトで固定してしまうので手術後は、腰を動かす事が出来なくなるので、常に腰のだるさや重さが残ります。
 
<当院の施術>
動きの悪くなった骨盤・股関節・腰椎・胸椎を痛みが出ない施術で動ける関節にしていきます。
また、筋肉バランスも崩れていますので、固く柔軟性の無くなった筋肉の緊張を解き、歪んだ関節を徐々に修正していきます。

痛みのある方は週2回の施術を行い、痛みが無くなるか軽減してきたら週1回の施術となります。
 
<施術内容>
1.痛みが有る場合は、鎮痛解除法で痛みを緩和いたします。
2.股間節調整・骨盤調整・腰椎胸椎調整を行います。
3.腰の左右の筋肉で緊張差があるので、緊張の強い方を緩めます。
4.施術効果を持続させる為にセルフケアを次回来院まで行っていただきます。
※側弯症の方は、筋力バランスが異常にくずれていますので筋力バランスを整えるためにセルフケアをしっかりとおこなって行きましょう。

雑色腰痛整体院のご案内

住      所:

〒144-0055
東京都大田区仲六郷1-41-12

アクセス:

京浜急行本線「雑色駅」徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
03-6715-8176
営業時間:

平 日10:00~20:00(最終受付19:00)
土日祝10:00~18:00(最終受付18:00)
makabe8176@zoushiki-youtu-seitaiin.com

休業日:
火曜・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ